ホーム > 施工の流れ
修理までの流れのイメージ

修理までの流れ

①お問合せの前に、ガラスの種類(透明か不透明)をお調べ下さい。不透明の場合は、ガラスがザラザラしていて、別名、型板と呼ばれています。

②次に、おおよそのガラス寸法を計ってみて下さい。窓枠などは含めずに、見えている部分の寸法でけっこうです。

ガラスに網が入っているか?入っている場合は網の模様を確認下さい。網の形は、(斜めの菱形)か(十字に交差している井桁模様)か(縦もしくは横に線が5cm間位の間隔で入っている)か確認してみて下さい。

割れたお部屋の場所とどんな窓か?(例、リビングの引違い戸、玄関のドアなど)
以上の事をお問合せの際には、お尋ねしますので、お電話の前に、答えられるようにご準備下さい。

⑤お電話かメールでご連絡いただければ、作業日時、時間をお知らせいたします。

⑥現地にて、作業員が新しいガラスを持ち込み、その場でカットしてガラスを交換いたします。作業に要するお時間は1枚、1時間ほどになります。

⑦動きなどを確認していただいた後に、現金にてお支払となります。

アクセス


大きな地図で見る■住所
 埼玉県新座市野寺1-10-1
ホームページを見たとお伝えください。0120-51-3483 ココイイサッシヤサン
■定休日
 日曜日、祝日

■営業時間
 8:00~19:00

お問い合わせ